Redmi Note 7 Pro を買いました。

Huawei nova liteに限界を感じたので。2019年大失敗グランプリはMoto G5S Plusの突然の死でした。

ざっとスペック。

  • Snapdragon 675
  • メモリ 6GB / ストレージ 128GB
  • 6.3インチ / 解像度 1080x2340
  • 4000mAh
  • Type-C
  • お値段26000円

さすが高コスパメーカーXiaomiという感じ。自分はゲームよりもブラウジング等の方が使用するので(しかも長く)あまりSoCは重視せず。

Note 8 Proの発表もされていましたがMediaTek製SoCだったため焼きやすさでこっちを選びました。

届くまで

banggoodで買いました。以前オタクたちがMi Note 3が6人集めると1円で買えるぞという甘い話に釣られてしまったサイトです(抽選でした)

2019/09/07に注文、09/26に届きました。深センを出てから音沙汰なかったので怖かった。中華通販にしてはまぁそこそこ速いほうなんじゃないかな…

配送会社のAir Parcel Registerは日本のブログを見ているとあまり評判は良くなく、地獄のスイス経由の空の旅になるパターンもあるそうですが、今回は船便だったようです。

使ってみる

Redmi Note 7 Proは現状グローバル版は販売していないようで、中国版かインド版のみらしいです。日本からの検索では中国版を見ることが多いでしょう。

そのため言語設定は中国語と英語とどっかよくわからんとこのみなので、カスタムROM等を焼くことを前提で購入するのが良いかと。

中国版ROMでもGooglePlayを利用する方法はあるので(GMS等を落としてくるツールがある)そこまで困るわけではないと思いますが…

私の回線はDocomo MVNO回線(LINEモバイル)なのですがAPNの設定をすることで使うことができました。地域にもよるけど案外大丈夫なんじゃないかな?

ゲームに関してはデレステやミリシタの最高設定を試してみましたがどちらも快適に動かすことができました。6xx番台でも余裕っすね。

あ、あと気になるBLUツールは168時間待ちでした。1週間かぁ…

というわけで後編に続きます。LineageOS焼いたりflokoビルドしたりしたいね。